メールレディbest~おすすめサイトの基準

メールレディbest~おすすめサイトの基準

メールレディになるには、勘違いがないようにその仕事内容と注意点などを理解しておく必要があります。

まだまだ多くの人が誤解しているところがあるので、しっかり知識をおさえてください。

メールレディの仕事内容

メールレディとは、女性(メールレディ)が男性とメールによって会話をする仕事です。

いわば、メールだけで接客するキャバクラ嬢やガールズバー店員であり、直接相手と会って行う仕事ではありません。通常は在宅勤務であり、どこかの会社等に出社して行う仕事ではありません。

稼ぐことができる月収

お給料ではなくて完全出来高で自営業みたいなものなので、頑張った、そしてうまくいった分だけ稼げます。

だいたいの月収の目安としては、数千円~10万円くらいまででしょう。あくまでメールだけの報酬の場合なので、後述のチャットをしたら10万円は稼げる人は簡単に超えてしまいます。

メールレディは片手間でもできるお仕事なので、この片手間クラスでは最も割のいい仕事とも言えます。

メールレディとして働く場所・サイト

メールレディは出会い系サイトで働く場合と、ライブチャットサイトで働く場合の二種類に分かれます。

結論から言うとやるべきは後者になります。

出会い系サイトのメールレディの場合

仕事内容

主にサクラ、半サクラとして活動します。出会い系サイトで男性にメールを出して、男性にたくさんメールを出させます。男性側は1通あたり50円くらいの費用がかかるので、それを繰り返させてサイトを設けさせるのが役割です。

完全なサクラは出社してパソコン等で行うことが多いです。ノルマが設けられていることが多く、ひたすらメールを打ち続ける過酷な仕事です。

半サクラは、出会い系サイトのポイントシステムを使って稼ぎます。女性側はメールの送受信等でポイントがつきます。このポイントを貯めて換金(商品券)や商品に交換します。このシステムを使って稼ぐ女性のことをキャッシュバッカーといいます。

報酬

報酬は1通1~5円程度でとにかく数を打たないと稼ぎになりません。

出会い系サイトの場合は、男性はメールレディと実際に会えることを期待してメールのやり取りをしますが、基本的に会う気はないので騙している状態になります。この詐欺ともとれる行為のため、気分的に耐えられずやめる人は多いです。

応募先

完全なサクラの場合は、一般のアルバイト雑誌等でデータ入力となっている仕事で募集されていることが多いです。募集案件では勤務先に行くまでサクラの仕事であることが分からないこともあります。

半サクラ(キャッシュバッカー)は出会い系サイトに女性として登録するだけです。仕事として雇用されるのではなく、一般会員ユーザーとしてポイントを稼ぐからです。

どんな人が働いているのか?

完全なサクラは男性が多いです。案外と女性がいません。

半サクラ(キャッシュバッカー)も自己申告で性別登録するため、男女ともにいます。

どちらも男性が女性を装っていることが多く、メールレディという呼称が似つかわしくないと言えるでしょう。

資格・条件

出会い系サイトなので18歳以上にならないと活動ができません。

PCや携帯・スマートフォンでネットにつながれば誰でもできます。男性でもできます。

登録の際に身分証明書が必要ないため、男性が女性として、女性が男性として働くことも可能です。

ライブチャットサイトのメールレディの場合

仕事内容

ライブチャットサイトという男性向けサイトで働きます。

ライブチャットサイトはサイトに所属している女性出演者の中から、男性が好きな人を指名するなどして会話ややりとりをする内容です。インターネット上のキャバクラに近いものがあります。

出会い系サイトではないので、仮に男性が会いたいと思っていてもそれは向こうの勝手であり、何も女性側はやましいことなく続ければいいだけです。

本来は音声や映像を交えたチャットサイトですが、携帯・スマートフォン向けのライブチャットサイトは、メールを男性に送ってもらうと報酬がもらえるようになっています。これも男性側に費用がかかるので、これを何度も繰り返してもらうのが主な仕事内容です。

報酬

メールを男性からもらえると1通あたり30~40円もらえるようになっています。その他にも添付した画像や動画みられるとさらに報酬がもらえます。

出会い系サイトと違いメール単価がかなり高く、こまめに作業しなくてもメールが来るのと、ノルマ等が一切無いため続けやすい内容です。

応募先

携帯・スタートフォン向けのライブチャットサイトに応募します。稀にメール報酬がないところもありますので注意。

そして悪徳業者もいるため、ちゃんと運営実績のあるライブチャットサイトに登録しないといけません。

どんな人が働いているのか?

年齢層は18~30代が中心。40代、50代の人もいます。

性別は女性しか不可能です。必ず身分証明書の画像提出が必要だからです。そこで性別をしっかりと判断されるため、出会い系サイトのように男が女のフリをして活動するのは不可能です。

身分証明書は住所部分を隠していいところがほとんどです。

資格・条件

18歳以上の女性であることが必須です。サイト内容により、26歳以上などある程度の年齢以上であることが求められることがあります。
運転免許証等の身分証明書が必要です。顔写真付きの場合はそれだけでも可能です。写真がない身分証明書の場合は、身分証明書と一緒に写った自分の写真の提出が必要です。

これらは全て女性であることを確かにチェックするためなので、ここの写真があとで使われることはありません。

ライブチャットサイトについて

メールレディはライブチャットサイトで行うのが確実で安全。なおかつ稼ぎやすいため、以下は全てライブチャットサイトについて解説していきます。

ライブチャットサイトの仕組み

ライブチャットサイトには女性が出演者として登録します。

各女性のプロフィールページが作られ、それを見た男性がお金を払いチャットをしたりメールをして、会話ややりとりを楽しみます。

メールレディとして働く女性は、プロフィールページの写真や文章、ブログ機能など色々使い、男性に気に留めてもらい指名してもらうことで稼ぐ機会を増やしていきます。

ライブチャットサイトの種類

アダルトとノンアダルトの二種類があります。

多くがアダルト系となっています。ノンアダルトは少ないですが超有名なところがあります。

報酬はアダルトが高くなっています。

プライバシーの安全性

プロフィールページには写真登録が必須ですが、顔は出しても出さなくてもいいサイトがほとんどです。ただ顔を出したほうが稼ぎやすいです。

女性はお化粧や髪型、服装などなどで雰囲気を大きく変えることができるため、少し工夫すれば顔写真で誰かバレることはほとんど考えられません。

携帯・スマートフォンによるチャット機能の提供が主なため、電話番号の登録は必要ですが、全てサイトを通して会話、メールをするため、男性側にこちらの電話番号が表示されることはありません。

住所も身分証明書の部分を加工して見えなくしておけばサイト側にも伝わりません。

チャットについて

メールレディはライブチャットサイトのメール機能で男性と会話することを主としますが、ライブチャットサイトというだけに本来はチャット機能がメインとなっています。

ただこれはメールレディとして登録したからといってチャットしなければならないわけではなくて、より稼ぎたければ使用すればいいというスタンスです。

チャットには2種類あり、TV電話を使うものと、音声だけのものがあります。前者が1分あたり50~130円。後者が40~80円くらいの報酬体系になっています。

メールは1通あたり30~40円ですが、チャットは報酬単価が高いだけでなく、チャットしている時間の分稼げるため、一度開始するとどんどん報酬が貯まる特性があります。そのため、大きく短時間で稼ぐのならチャットを使うといいでしょう。

メールレディとして稼ぐ手順

登録

信頼できる、支払い実績のある、なるべく運営歴のある携帯・スマートフォン向けライブチャットサイトを選択します。

登録は掛け持ちができるため、1つでも2つでも構いません。

空メールを送ると必要事項を入力する画面の案内が送られてきます。それを埋めて、身分証明書の画像を送信すれば完了です。

プロフィールページを作成する

各一人に与えられるプロフィールページを充実させます。

特に写真と文章は大事です。男性が思わずこの女性と会話してみたいと思わせることが必要です。

顔写真は出さなくてもメールはきます。ただ全く顔が写っていないのはダメです。口から下が写っている、鏡に写して顔がスマホで隠れているといったパターンが多いです。これなら大丈夫です。

プロフィールページの文章に、メール待ってます、◯◯な人メールください!などとメールを待っていることをアピールしておくといいです。

自分から営業して男性に興味を持ってもらう

これだけでもプロフィールページがうまく作成できていればメールが来ます。

もっと増やすには、

  • 画像や動画を投稿する
  • ブログなどの機能でアピールする

ことができます。

画像や動画は投稿して閲覧されると、その回数分の報酬がもらえるので、営業活動+稼ぎにもなります。

もっと稼ぐならチャットを始めよう

メールレディはいつでもどこでも稼ぐことができるのでお手軽ですが、小さな報酬の積み重ねなので月数十万円クラスは不可能です。

もし月10万円以上を安定して稼ぎたいならチャットもやると楽に稼げます。

メールでこの人なら大丈夫と思った人とだけするのもいいでしょう。1分あたりで報酬が手に入るため、メール報酬とは比較にならないレベルです。時給にすると5,000円以上です。

メールレディのサイトの選び方

メールレディはライブチャットサイトに登録するべきという話をしましたが、ライブチャットサイトならどこでもいいというわけではありません。

中には、登録したら広告のメールが大量に届くというところもあります。だいたいそういうところは、どんなライブチャットサイトで働くのか明記されていませんので注意してください。

選ぶ基準はいろいろありますが、一番簡単なのはぽっと出の運営履歴が若いところはやめておくということです。何もそこでやらなくても、いくらでも稼げるサイトはありますので、そこはしばらく様子見しておけばいいと思います。

定番のサイトというと競争が激しいイメージがあり、そのせいで新しい最近のサイトに登録したいと考える人もいるでしょう。

しかし、老舗で安定しているサイトはそれだけ男性客も多くて稼ぎやすくなっています。逆に新しいサイトは男性客をこれから増やしていく段階なので、なかなか稼ぎづらいことがあります。

ライブチャットサイトへの登録は何個やっても問題ありません(ただし、同時ログインはダメ)。安定した安全なサイトに登録して稼ぐのを基本にしてください。もしどうしても魅力的なサイトがあったら、追加という形がいいでしょう。