メールレディbest~おすすめサイトの基準
  1. トップページ
  2. 運営会社
  3. 運営会社は実在するのか確認する方法

メールレディ・チャットレディの運営会社は実在するのか確認する方法

メールレディ・チャットレディを始めるときに登録先会社は本当にちゃんとしているの?という不安がないでしょうか?

その中に、本当にこの会社は存在しているの?ちゃんと運営しているの?といういまいちはっきりしない疑問もあるでしょう。何か個人がやっているんじゃないだろうかなど。

完璧な判断方法はありませんが、会社法人の場合は登記されているかどうかは一応チェックしてみるといいでしょう。でもなかなかやる作業ではないので、以下の判断方法を紹介しておきます。

株式会社は登記情報で確認

チャットレディ・メールレディをやる上で一番不安なのが、登録先に身分証明書などの個人情報を提出することです。

その理由は運営事業者がどんなところなのか怪しいという懐疑心のせいでしょう。

中には悪徳出会い系サイト運営者が、詐欺目的でチャットレディ・メールレディの募集をしているケースもあるため、本当に登録しようとしている先が確かなのか不安になります。

これを見極めるのに確実な方法はありませんが、一つの基準として運営実態と会社の有無をできるだけ調べることがあります。

ホームページを調べて他事業の有無を確認する他に、株式会社など法人化されている事業者なら、本当にそんな会社があるのかどうかをチェックします。それで多少は実態をつかむことができます。

登記されているから安全な会社とは限らないので注意

株式会社となっているのだから株式会社なんだろうと思われるでしょうが、ライブチャット業界に関係なく、どんな世界でも勝手に株式会社と名乗っているところがあります。

そういったところは確かにやましいことをしているケースもありますし、単純に株式会社とネーミング感覚で使っているところもあります。

株式会社と名乗るには、正式に法務局に会社設立の登記を済ませることが必要です。もしこれを守っていないと法律違反になりますので、本当にそのような株式会社が存在するのかは、調べられる範囲で調べるのは一つの安全確認手段です。

ただTVニュースでも聞いたことがあるように、会社として登記されているものの、実態が実質上ないペーパーカンパニーという存在もあるため、世間一般で言う株式会社というのはそれだけで信用力が確実というわけではないことに注意が必要ですね。

法人ではない個人事業運営も普通のこと

株式会社など法人化されていない運営形態のところもあります。

主にメールレディができるモバイル向けライブチャットサイトに多く、PC向けのライブチャットサイトではほぼ100%運営者は法人格を持っています。

メールレディで法人格をサイト内に表記していないところは、法人格があっても出していないだけなのかもしれません。

もしくは、売り上げ的に法人にしなくて済んでいるのかもしれません。売上が一定以上になると、個人事業主では税金が高くなるため法人化するのが一般的です。

基本的にメールレディよりチャットレディのほうが遥かに収入が高いように、モバイルよりPC向けのほうが売上、利益共に高いため、自動的に法人化されているとも言えます。

そのため、法人化されていないから危ないということとは言えません。特殊な許可・免許がいらない商売ならどんな形態でも可能であるため、この業界も法人と個人の運営事業者がいます。

また個人事業といっても、会社形態のように複数人の従業員がいることも普通のことです。

▼各運営会社についてはこちら
各メールレディ・チャットレディ運営会社の実態調査記録