メールレディbest~おすすめサイトの基準
  1. トップページ
  2. リスク
  3. ストーカーのリスク

ストーカーのリスク

キャバクラより断然ストーカーリスクは低い

チャットレディ、メールレディともに男性相手の水商売的なものなので、キャバ嬢がよく言うストーカーリスクについて書いておきます。

まず前提として身バレ・顔バレしていないのならストーカーリスクはありません。そもそも無防備にやらない限りこの可能性も相当低いので、通常のストーカー被害は心配しなくてもいいです。

困るとするとサイト内での活動です。

例えばキャバクラでも、男性客自身のお気に入りの女の子が他の客と仲良くやっているのを見てストーカー気味になることがあります。なんで俺以外にあんな顔するんだとか。どうしてもプライベートな気持ちが強くなってしまう男性が結構います。

チャットレディ、メールレディの場合もそうです。ただメールレディの場合は他人とのやり取りが分からないため、このようなヤキモチ系のストーカーリスクはかなり低いです。

逆にチャットレディの場合は誰かとチャットしているというのが一目瞭然なため、男性客がチャットしようと思ったときに誰かと2ショットだとヤキモチを焼かれることがあります。そのヤキモチはチャットレディにとって稼げる道具になるのですが、利用し過ぎるとサイト内でのストーカー被害を受けてしまうことになります。

しかしリアルのストーカー被害じゃないため、あくまでサイト内でしつこくメールが来たり、チャットしたときに暴言をはかれたりといったことで済みます。それにそういった男性客は利用禁止になったり、サイト内機能でブラックリスト入りさせることもできます。LINEで言ったらブロックリストですね。

だからこそ、最低限の顔バレ・身バレ対策はしておいたほうがいいということです。まあ、顔がバレた程度では個人の特定なんて無理ですけどね。もしバレるとしたら身の回りのことをペラペラをしゃべってしまう危機感に乏しい女性でしょうね。