メールレディbest~おすすめサイトの基準
  1. トップページ
  2. 仕組み
  3. 身分証が不要なメールレディは出会い系のみ

身分証が不要なメールレディは出会い系のみ

身分証による本人確認がないサイトは?

メールレディの登録で躊躇するのは身分証の提出です。この点が引っかかるのですが、ライブチャットサイトに登録する際はどこも身分証提示が必須です。不要です!というところは見たことがなく、逆にあると不審なくらいです。

しかし出会い系サイトなら不要です。不要と言うか違う方法があったり、ほとんど個人情報を隠してしまえるためです。

出会い系サイトは18歳以上かどうかを確認できればいいだけなので、身分証を提示する際に氏名も住所も顔写真も隠せてしまえます。生年月日と身分証にある証明印あたりが写っていればO.K.です。

逆にライブチャットサイトは隠せるのは住所だけ。それも全部のサイトでそれが許されるわけではないので、顔写真、氏名の提示は避けられません。

また出会い系サイトの場合は、クレジットカードやヤフー、楽天といった決済機能を使用することでも身分証の代わりとなります。これらは18歳以上しか使えない、持てない機能のため、これを通すことで個人情報を伝えずに使用できるようになります。

出会い系のメールレディで稼げる?

出会い系のメールレディのほうが身分証提出が無いため個人情報リスクは低くなります。しかしその反面あまり稼げないことになります。

出会い系サイトのメールレディはメール一通の単価が非常に安く、かなり大量にさばかないとまともな収入になりません。メール1通1円とか3円とかそんな世界です。

それに対してライブチャットサイトのメールレディは20~40円くらいです。さらにチャットレディとしていつでも働けるため、稼げる金額は雲泥の差です。

気分的にも出会い系のメールレディはサクラなので気が重くなります。ライブチャットサイトのほうがキャバクラ感覚なので罪の意識なんて生まれようがありません。

ライブチャットサイトのメールレディでも安全にやりたい!

メールレディをやるならライブチャットサイトのほうが遥かにおすすめです。一身分証の提出は必要ですが、住所は隠せることが多いので、そこだけ加工して画像送信すればO.K.です。

通常個人情報は住所氏名がセットで悪用できるので、住所が欠けていると悪用の使用がありません。少なくともこの点に関しては心配いらないでしょう。

住所部分に紙を乗せて写メを取るか、写メをとって画像加工ソフトで塗りつぶせばO.K.です。